「ゲーム好き、おとなしい子」 学校襲った少年は卒業生 - livedoor ニュース
大阪府寝屋川市の市立中央小学校で14日、刃物を持ち教職員3人を次々と刺した17歳の少年は、同小の卒業生だった。「テレビゲームが好きで、おとなしい感じの子」と少年を知る人たちはそう口をそろえた。最近は人付き合いは少なかったという。
私の経験上、学校で「おとなしい」「まじめにみえる」というような子が一番怖く感じます。
いたずらや悪さをする子はまわりとコミュニケーションをとることができる子供たちであり、そうでない子に恐ろしさを感じることがよくあります。

お亡くなりになった先生のご冥福をお祈りいたします。
会話をしても面白みがない、人から頼まれてもス〜っとひいていってしまう無関心を装うなどなど。

怖いです。

友達同士のコミュニケーション能力の低下、教師とのコミュニケーションができない、対人関係全般のコミュニケーションが下手である。
こんな子供たちが増えているような気がするのは私だけでしょうか。

このような子供たちが増えてきてしまっている理由は、いくつかの原因が絡み合った複合的なものであるとは思いますが、私の個人的な意見ではありますが、

 ‘幼児の頃からテレビの見過ぎ
◆〕鳥の頃からのテレビゲームのやりすぎ
 兄弟や近所のこと遊ぶ機会が減ってきている(兄弟が少ない)
ぁ/道劼燃阿罵靴峙_颪減少している
ァ‐学校のグループ学習が増えた中で何もやらなくてもよい役割で生きてこられた。
Α.好檗璽弔覆匹梁里鯑阿す機会が減ってきている

などなど、いろいろとあると思います。
どれをとっても今の子供たちは過酷な環境の中で生きていると思います。
子供たちこそが被害者であると思います。


そういった中での私の子育てのポリシーは、

 .謄譽咾鮓る時間を減らす
◆.謄譽咼押璽爐呂笋蕕擦覆
 兄弟げんかはたくさんやらせる
ぁヽ阿蚤里鯑阿して遊ばせる
ァゞ畚蠅了劼箸燭さん遊ぶ

こんなことを考えております。

テレビゲームばかりやっていると、私のようなバカな大人になってしまうので、それだけはやめてほしいと思っています。


教員が殉職した場合も「2階級特進」っていうのがあります。
正確には給料表が2号俸特進して退職金等が計算されます。