3d4270d5.jpgこれが日本平山頂の現状です。
走るだけならばともかく、汚したり壊したりするのは良くないと思います。
静岡県内ニュース(社会)
静岡市清水区の日本平山頂での暴走事件を調べていた県警と清水署は19日、同所イベント広場のカラー舗装面に故意にタイヤ痕を残した行為に全国で初めて器物損壊容疑を適用

MAXターンでタイヤ痕をつけまくったら、まずいでしょう、やっぱり。
調べでは、2人は仲間と共謀して4月30日夜、日本平山頂に改造した原付バイクなど7台で集結、集団で急発進や急転回、空ぶかしなどを繰り返し、住民や通行車両に迷惑、危険を与えた疑い。バイクのタイヤ痕を舗装に意図的に付ける行為を詳細に検証。舗装表面が削れ、傷つけられている点などから、器物損壊の適用が可能と判断した。容疑者らは、バイクの前輪ブレーキを掛けながら後輪を激しく空転させ、タイヤ痕を残していたとみられる。日本平山頂は県が平成12年度から約3億3300万円をかけて整備。同広場は今年2月に完成した。
故意にタイヤ痕を残した行為に、全国で初めて器物損壊容疑を適用した日本平山頂暴走事件。県警と清水署は、官民が一体となって進めてきた「全国に誇れる観光地・日本平」づくりの活動にこたえるとともに、山頂で繰り返される集団暴走を厳しく摘発していく姿勢をあらためて示した。
 ローリング族などによる暴走行為は日本平が長年抱える課題の1つ。特にタイヤ痕は、完成して間もない駐車場、イベント広場に付けられた。管理する県は対応に苦慮し、県のシンボルとして同所の活性化に期待していた山頂の土産物屋店主(64)も「観光地なのに、なぜこんな姿に」と落胆を隠せなかった。タイヤ痕は一般道路では急ブレーキで残ることが想定されるが、同広場は自動車、バイクの進入が制限されている場所。美観は著しく損なわれ、県によると、タイヤで舗装表面が削られたことで内部に雨水がしみこみ、このままだと約10年と想定されている耐用年数を大幅に下回るという。
 また同署は事件捜査に着手した早い段階からタイヤ痕は若者たちが舗装にマーキングすることを目的に、意図的に残していることも重視。県からも被害届を受理し、同容疑を含めて今回の暴走行為の摘発に乗り出した。
 夏場の観光シーズンを前に、県は「暴走行為を減少させるきっかけになってほしい」と期待する。


なぜ静岡県にはミニサーキットがないのでしょうか。(カートやポケバイのはあります)
公道で思い切り走ってしまうと暴走行為として検挙されてしまいます。
県内にもミニサーキットができることを願います。