5250万円だそうです。
けっこうなお値段ですね。
トヨタが御料車を製作するというのは日本を代表する企業ですし、日産にはベースとなる車もないということでしょうか。
livedoor ニュース - [天皇の車]日産からトヨタの「センチュリーロイヤル」に
「陛下のお車」として知られる日産自動車の「ニッサン・プリンス・ロイヤル」が引退し、トヨタ自動車がセンチュリーをベースに新たに開発した「センチュリーロイヤル」が、来年度から導入されることになった。宮内庁は31日発表した来年度予算概算要求に購入費1台分5250万円を計上した。日産車とほぼ同じ大きさのリムジン型で、排気量5000CC、最大定員8人。3〜5年かけて順次更新する。ニッサン・プリンスは、霊きゅう車1台を含む5台あり、67年から72年にかけて導入。老朽化が進み、日産から「行事での使用中止」を要請されていた。国産初のリムジン型最高級車として、当時の日本の自動車製造技術の粋を集めた名車で、皇室だけに納入された。同庁は、最低1台を保存する方針。