c6277674.jpg本日、縁があって自衛隊の勧誘の方とお話しをする機会がありました。
以前から感じていることですが、自衛隊の年配の方は穏やかな方が多いと思います。
若い自衛隊員の勧誘のために苦労されているようでした。

子どもの数が減ることにより、いろいろな問題がおこることが危惧されていますが、自衛隊でも若い隊員の不足が予想されて問題になっているようです。
その他、自衛隊の組織や職種の話しや、優秀な人しか海外に派遣されない等のいろいろな話しを聞くことができました。

その中で魅力的だったのは、総合火力演習の見学の話しや静浜基地の飛行機での体験飛行へのお誘いでした。
機械物が好きな私にとってとても興味深いものでした。


戦争は肯定できるものでないけれども、国を守るための力を現実に行使できる立場にあるほど、戦争にならないようにという思いは強いのではないでしょうか。

逆の言い方をすれば、現実の戦争に遠い立場の人ほど好戦的なのかもしれません。