383b3135.jpg乗りました。
ヤマハの電動スクーターのEC-02に。
コンセプト - EC-02 | ヤマハ発動機株式会社
EC-02の総重量はたったの47kg(バッテリー含む)。ハンドルとフットレストを折りたためば、さらにコンパクトボディに変身。収納スペースをとりません。ガソリンやオイルも使っていないので液モレの心配もなし。車に乗せて一緒にどこかへでかけるときも、気兼ねなく横置きできます。

EC-02は100%電気で走るエレクトリックコミューター。では一体、どのくらいの距離が走れるのか? 誰しも気になるところだと思います。
EC-02は新開発の高エネルギー密度リチウムイオン電池の採用により、一充電当たりの航続距離が約25〜30km(※)と従来比50%アップに成功。
新開発のモーターと独自の制御技術により、発進時/中速域および登坂時における走行性能が大幅にアップしました。
電動なだけあって無音です。
しかしトルク感もあり運転しやすいです。

懸念されるバッテリーの寿命ですが、500回の充放電のサイクルが公表値だそうですが、実際にはそれ以上の耐久性があり、車体の寿命と同等であろうとのことです。

重量も50kg程度で、一人で十分に持ち上げることができます。
ガソリンやオイルが入っていないので乗用車に載せるときにも、寝かして載せてもいいですし、臭いもしないということで、出先でのサブマシンとして使いやすいと思います。

前々からほしかったのですが、今回実際に試乗させてもらって、より購入意欲が増してきてしまいました。