東名自動車道も一部通行止めになったようです。
静岡県内ニュース(社会):県内積雪 東名一部通行止め
低気圧が発達しながら通過した県内は6日夕方から各地で雪が降り積もった。
 静岡地方気象台によると、同日午後9時現在、静岡市葵区井川で14センチ、御殿場市で3センチの積雪を観測した。雪は山間部を中心に明け方まで降り続く見込みで、同気象台は中部北に大雪警報、伊豆、東部、西部北に大雪注意報を発令した。
 県警交通規制課などによると、東名高速下り線の右ルートで大井松田―御殿場インター間が同午後8時10分から通行止めが続いている。上り線の富士?大井松田インター間は凍結のため、7日午前8時45分まで5時間半にわたり通行止めとなった。一般道は、東部の山間部などを中心に25路線、33カ所で積雪や路面凍結によるチェーン規制が続いている。
雪が降らなかったのは、清水くらいのものなんですね。