bc63ed9b.jpg最近は、日本平パークウェイが賑わいすぎたようでしょうか。
警察の取り締まりがあったようです。
静岡県内ニュース(社会):日本平暴走、2人逮捕 清水署、県警
静岡市の日本平パークウェイでの暴走事件を調べている清水署と県警暴走族対策室の「日本平集団暴走事件捜査指揮室」は18日、公道をレース場に見立ててローリング行為を繰り返していたとして、道交法違反(共同危険行為等の禁止)の疑いで、同市葵区新間、会社員(54)と焼津市五ケ堀之内、会社員(23)の両容疑者を逮捕した。
 調べでは、両容疑者は2月18日深夜、日本平パークウェイで、改造車2台を連ね、制限速度時速40キロを大きく上回る平均時速80キロ以上のスピードで走行し、一般車両に著しい危険を与える行為をした疑い。指揮室では同日夜、両容疑者を含め約30台が同様の違法走行を行ったことを確認し、関係者の事情聴取を進め、容疑が固まれば逮捕する方針。
 両容疑者は同パークウェイの同市駿河区平沢の舞台芸術公園駐車場付近から同市清水区草薙の山頂までの約3キロを「レース区間」と定め、スピードや運転技術を競い合っていたとみられる。ゴールの頂上付近でUターンしてスタート地点に戻るなど、暴走行為を数回にわたり繰り返していたという。
行動では過激な走りは控えて、サーキットで走ることをお勧めいたします。


日本を代表するトヨタ自動車のようなメーカーおよび販売店は、自動車を楽しく走らせる場所を提供するのも企業としての責任だと思います。

静岡県にもミニサーキットの建設を望みます。