5c52e847.jpg3月から4月にかけて、LupoGTIに少し手を入れてみました。
まだまだ手を入れてみたいところはありますが、まずはここまでということで。
【COX】
 ・ロールケイジ
 ・四点式シートベルト
 ・LupoGTI純正サスペンション
 ・アッパーマウント

【SAB】
 ・レカロスポーツシート
 ・レカロシートレール

【VWY】
 ・純正ブレーキパッド



で、今後のカスタマイズ予定なのですが、

 ・マフラー
 ・ホイール
 ・スポーツサスペンションキット
 ・助手席シート

などが考えられますが、マフラーはCOXさんからLupoGTI用が発売されることを待ちます。発売されたならば速攻で交換です。

ホイールはレイズのTE37しか考えていませんが、すぐに換えたいという物欲が沸き上がってきません。なぜなんでしょう。

スポーツサスペンションキットは2年後または今後20000km走行後に足回りのリフレッシュとともにCOXのサスキットに交換します。他社のものにしない理由は車高を下げたくないからです。

助手席用のシートは、先日交換したレカロスポーツシートに体が慣れてきたならば運転席をバケットシートにして、スポーツシートを助手席に異動しようと思います。

一気にいろいろと交換しましたが、基本的にはLupoGTIのオリジナルを活かしながら外観はほとんどかわらないという状態で自己満足度を高めていこうと思っています。


これらの交換にともなう家庭不和に関しては事前の策により嵐は避けてきました。
しかしクレジットカードの明細が届いたときには、きっと問題が生じるでしょう。しかし東海大震災と同様に必ず襲来するものについては事前の対策を練っておけば被害は最小限に防ぐことはできるはずです。
それはきっと5月の連休明けに明細は届くでしょう。ということで連休にいかに対策を講じておくということが必要になるであろうと予想されます。