a32f31f8.jpg「迷っているときには」ということで興味深い記事がありました。

迷うということは、数多い選択肢の中からいくつかに絞られた結果であり、どちらも良い選択肢であるということなのでしょう。
だから何かを買うときには迷わずにズバッと購入したいものです。
livedoor ニュース - 【ファンキー通信】「優柔不断な人は損!」が証明された?
「優柔不断は性格ではなく、そういう考え方の習慣があると考えた方がいいでしょう。とても迷う時の自分の考え方のクセを知り、改善を心がけるといいです。迷った時にお勧めするのは、『とても迷うということは、どちらを選んでもいいのではないか』と考えることですね。『あちらを選んでもよし、こちらを選んでもよし』と考えられれば、少しは楽に決断できるのではないでしょうか」
マフラーをどうしようかと考えていた時期もありましたが、あれこれ迷うほどではなかったし、フジツボから販売されれば嬉しいなと淡い希望をもっていたり、柿本でワンオフはさすがに遠いなと考えていたりとしました。
それを「COXさんで発売されたらすぐに買う」と決めたら何も迷うことはなくなりました。う〜んスッキリ!

ただ、迷っているときには適切な助言(悪魔の囁き)があると決断しやすいことは事実であり、この1ヶ月のカスタマイズは久しぶりに多くの皆さんのLupoGTIをCOXさんで見させていただいて刺激されたことも事実です。
そういった意味ではオフ会は良い刺激でもあり、ありがたいことです。