ca4e27c5.jpg記事のタイトルほど大げさな話しではないんですが、まぁこんな事件もあったということで。
私の知人がカタールのドーハに行っていたわけで、今朝、帰国しました。
それで帰国報告を兼ねて電話があったのですが、何と現地でスリにあったそうです。
私もドーハに行くつもりだったので外務省などの海外情報などを調べてあったのですが、治安は比較的よいのですが海外からの労働者によるスリなどの小さな被害があるとのことでした。

で、スリの被害の状況ですが、何と試合中に選手控え室に置いてあった荷物からやられたそうです。ドルに換金した現金だけが抜き取られたとのことだそうです。
試合の結果も今ひとつだったのですが、試合中にやられてしまったとのことでショックを受けていました。
選手控え室はセキュリティ内でもあるし、そこには警備員もいたとのことですがやられてしまったとのことです。

日本でもそうですが、やはり貴重品は肌身離さず持っていなければならないということでしょう。
しかし観光客ならばそういった対応もできるのでしょうが、体一つで競技を行わなければならないスポーツ選手は困ったものです。どうしたらよいのでしょうか。


とにかく治安の悪い国の場合には行くときにかなりの注意を要していくのですが、比較的治安のよい国でも注意をしなければなりません。


学校関係でも、昨今は修学旅行を海外にといった話題もよく聞かれます。
いろいろと大変なことが想定されるでしょう。
どうなることやら。