2c8a4b51.JPGユニクロで商品をたくさん購入しているので、不要なものがたくさん出てきています。
そんな時にこのニュースを見て嬉しく思いました。
最近では古着の回収というものはほとんどなくなってしまったのですが、他国でリユースされたり他のものにリサイクルされたりするということは嬉しく思います。
livedoor ニュース - [ユニクロ]不要の商品無料回収・リサイクル 途上国へ
ユニクロは20日、家庭で不要になった同社の全商品を年2回、無料回収すると発表した。昨年9月に試行したところ、14万点が集まったことから恒常的に実施することにした。安い量産品が使い捨てられ、ごみが増えるとの批判があるため、同社は「社会貢献活動の一環として定着させたい」と話している。
 無料回収は、衣替え時期の3月と9月の2カ月間、全国730店のレジで受け付ける。洗濯済みのユニクロ製品に限る。郵送はできない。
 回収した商品は、国連機関などを通じて発展途上国に寄贈し、傷みの激しいものでも、車の断熱材や発電用燃料としてすべて再利用する。昨年集まった商品は92%が衣料として着用できる状態で、今月下旬にタイ、ネパールの難民キャンプへ救援物資として贈られる。
すでに昨年の段階で着なくなった物を捨てようかどうか迷って袋詰めをしてありました。
いつでも回収場所に持って行くことができます。

商品を購入する場所で、過去に購入した商品を回収してくれるということは良いことかと思います。


広報記事