VWではESPと呼ばれている車両安定装置についての説明のサイトがありますが、この記事を書いているライターさんはLupoGTIが愛車だそうです。

ESP? DSC? VSC? VDC? VSA? …… 名前は混乱しているけど、しっかり頼りになるピンチ脱出技術 - 日経トレンディネット
それを頭に入れた上での予防的安全策として考えれば、このシステムは緊急時に絶大な効果を発揮します。然るべき場所で体感したイメージとしては「なんかよくわからないけど曲がれてた」「ビックリしたけど避けられてよかった」みたいなところです。もしかして俺の腕前のおかげ? と勘違いしてしまいそうですがそんなことはありません。各種電気信号を統合制御する、そのレスポンスは常人の反射神経を遙かに凌駕しています。
 高速走行がある程度は日常的に許されるドイツを筆頭に、欧州各国でのESP的システムの普及率は半分前後にあります。が、渋滞の最中にいた記憶しかないまま一生を終えるような日本車での普及率は、車内のスピーカーや液晶モニターの数とは裏腹で、余計にお金を払うと言ってもオプション設定すらないクルマの方が多いというさんさんたる状況です。
 どんなに気を付けて運転していても、いつ動物が飛び出してくるかなんてことは誰にもわかりません。生き物の命と比べるつもりは毛頭ありませんが、日本車でこのテのデバイスが装着出来るクルマの場合、そのエクストラはバンパー交換より安い概ね8万円前後だと思いますし、装着車を優遇してくれる保険会社も増えています。
ESPが欲しいです・・・