dae980d1.jpg

68e30550.jpg

791c3f75.jpg

MINOLTAからSONYになったのは、いつからだったのでしょうか。
αシリーズはまだまだMINOLTAのイメージがあります。
SONYでもブランドとしてαの扱いには苦慮しているのではと想像してしまいます。サイバーショットとの兼ね合いもあるし。


で、本日、私としては初のデジイチを購入してしまいました。
NikonのD40と最後まで迷いましたが、結局SONYのα300にしました。
Canonも捨てがたかったのですがコンデジ並みのお手軽お気楽撮影が可能なライブビュー搭載が決め手でした。うちの奥さんにも使えるとアピールできるでしょうし。
ちなみに、まだ買ったことを話していません。


しかしデジイチは大きい。
パナソニックのFZ-5よりも2まわり以上大きいです。
FZ-5の魅力は12倍ズームなのに、こんなに小さいということですので当たり前ですが。
デジイチは撮像素子が大きいので本体も大きくなってしまいます。
綺麗に写るのでしょうが、この大きさが嫌いでした。
そんなこんなで、あえてデジイチには手を出さなかったのですが、ついに禁断の領域に踏み込んでしまいました。
これからじっくりと付き合っていきたいと思います。


サブ機のR10と、望遠専用機のFZ-5も使い倒します。